« 「ECOスピリットライド&ウォーク」 | トップページ | カオマンガイ・ナーイキオイ »

2013.03.11

「女40代!私も選手になってみた。」第2回・海洋博公園全国トリムマラソン

3月3日発売の「増刊・超・本当にあった(生)ここだけの話」4月号にて
エッセイ漫画「女40代!私も選手になってみた。」の連載2回目が掲載されましました。
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=111333

Mncz20130302


病気のデパート猫島がスポーツイベントに体当たり
45歳の体に鞭を打ちつつ選手目指して頑張る
体験レポートを漫画でお届けします。


Scan1303090001_3

今回は沖縄県国頭郡本部町の「海洋博公園」で開催された
「第34回海洋博公園全国トリムマラソン大会」
「ファミリーエンジョイ公園コース」に挑戦
大会会場周辺のグルメ、観光スポットもご紹介♪

全国書店・コンビニで発売しています。
気に入っていただけたら
アンケートをくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓「続きを読む」をクリックするとレースやコース沿いの観光スポットやグルメ情報が読めますよ~。

「女40代!私も選手になってみた。」第2回・海洋博公園全国トリムマラソン

3月3日発売の「増刊・超・本当にあった(生)ここだけの話」4月号にて
エッセイ漫画「女40代!私も選手になってみた。」の連載2回目が掲載されましました。
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=111333

Mncz20130302


病気のデパート猫島がスポーツイベントに体当たり
45歳の体に鞭を打ちつつ選手目指して頑張る
体験レポートを漫画でお届けします。


Scan1303090001_3

今回は沖縄県国頭郡本部町の「海洋博公園」で開催された
「第34回海洋博公園全国トリムマラソン大会」
「ファミリーエンジョイ公園コース」に挑戦
大会会場周辺のグルメ、観光スポットもご紹介♪

全国書店・コンビニで発売しています。
気に入っていただけたら
アンケートをくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓「続きを読む」をクリックするとレースやコース沿いの観光スポットやグルメ情報が読めますよ~。

参加の申し込みや大会開催の詳細は
http://oki-park.jp/jp/event/index.html
を見てみてください。
例年10月ごろから詳細が決定し10月末からエントリー受付が始まります。
エントリーはネットでの申し込みができます。

スポーツエントリー http://sportsentry.ne.jp
ランネット http://runnet.jp

このイベントは
備瀬福木並木コース(10.0km 9:30スタート)
フラワーガーデンコース(6.0km 10:00スタート)
ファミリーエンジョイ公園コース(3.5km 10:30スタート)
の各コースがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会場は沖縄県国頭郡本部町の「海洋博公園」でイベントが開催されます。
南城市は沖縄本島の南部に位置し、那覇空港からは距離にして70km、車で2時間50分くらいの距離です。車の運転ができる方はレンタカーの利用をおすすめします。

「海洋博公園」へのアクセスガイド http://oki-park.jp/jp/acc/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回、取材で撮影した写真やお店の場所などを付記しておきます~。

会場は「美ら海水族館」のある「海洋博公園」内です。
「海洋博公園」は、昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会跡地に設置された国営公園です。

ジンベイザメの銅像がお出迎え~。
Dscn3389_2


公園内にも海の生き物を模した植え込みがあちこちにあります。
Dscn7593

スタート!「トリムマラソン」は速さを競うのではなく「あらかじめ申告したタイム」にできるだけピッタリにゴールすることを目指す競技。なので時計の装備は不可ということになっています。
Dscn75332

スタート地点では地元の幼稚園児童たちのエイサーによる勇壮?な送り出しが。
Dscn7556


とにかく目立つのはお子さんの参加者(ファミリーエンジョイ公園コース3.5kmだからなのですけど。)ベビーカーを押しての参加者もかなり目立ちます。
Dscn7548


なので、途中はヒラリヒラリと自由に走り抜けるお子様に注意しながらのラン。
Dscn7563

Dscn7572

コスプレの参加者も目立ちます。
Dscn7536

このふた方は毎年凝ったかぶりもので参加されてるらしいです。ことしはウミガメ。
Dscn7549

3.5kmでもエイドステーションはきっちり配置されています。子どもたちはエイドステーションによるのが楽しみのひとつみたいでした。(笑)
Dscn7585

ゴールです。ゴールしたらタイムを計測するチップ(あらかじめゼッケンに貼り付けてあります。)を返してドリンクをいただく。
Dscn7595

宮古島の有名人?「宮古島まもる君」のコスプレをした方と完走証を手に記念撮影。
Dscn7605

当日はレースのスタート時間あたりからパリっと晴れて、気温は涼しめながらも沖縄の日差しは強く、油断していたら日焼けしてしまいました。

パキッと晴れた日差しの下「伊江島」が良く見えます。
Dscn7606

「美ら海水族館」では有料の施設以外にも、無料で楽しめる施設もあります。
イルカのショーが楽しめる「オキちゃん劇場」1日4~5回開催されるのでタイムスケジュールは要チェックです。
Dscn3408

「イルカラグーン」の水槽ででイルカに心奪われている米軍関係の方がた。(笑)
イルカがとってもフレンドリーで向こうから寄ってきますよ。
Dscn3400

他にも「マナティー館」や「ウミガメ館」なども無料施設です。
Dscn3417

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「海洋博公園」近隣の名所としては古くからあるフクギの緑が美しい、「備瀬のフクギ並木」が有名です。備瀬福木並木コース10.0kmではここも走ります。
Dscn3427

牛車にも乗れたりします。
Dscn3424

史跡「今帰仁城跡」(なきじんじょうあと)の門番猫ちゃん。
Dscn3310

今年は桜はまだでしたが。この猫ちゃんにはあっておきたいところ。
Dscn33172

今帰仁といば「今帰仁スイカ」、スイカの名産地なんです。冬でもおみやげ用のスイカが販売されているところが、さすが南国って感じです。
Dscn7620


本部半島を少し名護に戻ったあたり、瀬底島に渡る橋近くの「ドライブインレストラン・ハワイ」2011年から開催されている「コザ・Aランチ選手権」で第1回めに優勝した「Aランチ」が食べられます。
Dscn3366

「Aランチ」とは沖縄大衆食堂では定番のセットメニューです。「お子様ランチ」の大人版だと思っていただけばイメージしやすいかも。(笑)
Dscn3364

「A・B・C」と三種類あるのがお約束です。「ハワイのAランチ」はとんかつにハンバーグ、エビフライに鶏から揚げ、豚しょうが焼き、卵焼き、ウィンナーにナポリタンと王道の品揃え。これをサクっと完食する
Dscn3542
こちらはアボガドとマグロの漬けがサラダと一緒にご飯に乗ってる「アヒポキ・スープセット」これはなかなかに旨い。
Dscn3544


本部半島といえば前回のツールドおきなわの回でも紹介した「そば街道」が続く場所です。

そのなかでも今回紹介するのは国頭郡本部町大浜の「かじまやー」(リンク先は食べログ記事)海水浴のついでに立ち寄るお店という感じです。
Dscn3605

そばのダシはスッキリ透明であっさりいただけます。付け合せに出てくる「じーまみー豆腐」がとっても美味しくて、むしろ甘いソースを掛けてブラマンジェ風に食べたい感じでした。
Dscn3607


名護市内に戻って60年以上の歴史があるの「新山食堂」(リンク先は食べログ記事)
オーソドックスタイルのすっきりしたダシに北部ならではの自家製の平打ち麺が特徴です。Dscn7645
Dscn7652

運動した後なのでサクっと完食。
Dscn7655


最後に立ち寄るのは「オリオンビール名護工場」に併設される「オリオン・ハッピーパーク」http://www.orionbeer.co.jp/happypark/index.html工場見学は人気なので予約をしておいたほうがいいです。最後にできたてビールの試飲がありますけど、運転する人は飲んじゃダメですよ。
Dscn7663

併設のレストランではおつまみにビールも楽しめます。近くには桜の名所「名護城跡」もあります。
Dscn7674

次回は「斎場御嶽」などのある「沖縄県南城市」で開催される
ECOスピリット・ライド&ウォーク350」」に参加してレポートする予定です。
お楽しみに~。海洋博公園全国トリムマラソン大会は毎年1月の下旬に開催されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 「ECOスピリットライド&ウォーク」 | トップページ | カオマンガイ・ナーイキオイ »

001「女40代!」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ECOスピリットライド&ウォーク」 | トップページ | カオマンガイ・ナーイキオイ »